シンガポール 歩行者の車道横断の実態!

すぐそこに横断歩道があるのになぜ!?

Simei Streetにある交差点では、車道を横断する歩行者の姿が度々目撃されている。中にはスマホ片手に歩く人の姿も。

数メートル先にはちゃんと横断歩道があるにもかかわらず、なぜかその手前を横断する人が後を絶たないのだ。

左折してきた車がそこに歩行者がいることに驚いて急停車する場面もちらほら。

この場所では2,3か月前、実際に事故が起こってしまったこともあったのだそう。

どうしてなんだろう?歩行者にとって道路の構造が横断歩道まで歩くよりもそこで渡ってしまえ!って思うような作りになっているのだろうね。きっと。大きな事故が起こってしまってからでは遅いからね。なんとか対策できないのかな?

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 夫をナイフで刺した女に懲役6週間!

Next Story

シンガポール 駐車場当て逃げの瞬間!向かいの車には人がいた!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 路上で人目もはばからず排便⁉

路上で人目もはばからず排便する男性がいた! ある日の朝早く、1人の年配男性がバス停後方の草むらでしゃがみ込んでいたらしい。 彼は何とその場でおしりを丸出しにして排便していたのだった! 周りの人の目を気にする素振りなど全く

シンガポール 池で魚が大量死!

池に浮かんだ大量の魚の死体!原因は? 10月18日夕方、Punggol Point Parkの池で多数の魚の死体が浮いているのが発見された。 魚の死体は回収され、池の水は総入れ替えされたということだ。 原因は藻の大量発生