キャバクラ摩天楼:1時間飲み放題納涼プラン

シンガポールまたもや動物虐待!? 頭部をパイプに突っ込んだ状態の犬死体発見!

パイプの中に頭を突っ込んだ状態で死んでいる犬の画像がネット上に出回っており、ネチズンの心を痛めている。

10月19日、犬はT型のパイプの中に頭を突っ込んで抜けなくなった状態で運河で発見されたという。近くにはSociety for the Prevention of Cruelty to Animals (SPCA) が入ったビルもあるのだとか。

発見者の68歳の男性は、ここ4,5年、野良犬たちに餌を与え続けてきた人だという。何者かによる非人道的な行いに怒りを隠しきれないという。

現在AVAが詳しく調査を行っているところだ。

これは犬が自分で誤って頭を中に突っ込んで抜けなくなってしまったわけではなくて、誰かが故意にやった事なんだよね。だとしたら許せない行為だよ。こんなことを平気でできる残酷な人間がこの世に存在するなんて。死んでしまった犬が哀れでならないよ。SPCAビル近くってのもなんだか意味ありげな感じだね。

Have you witnessed any cases of animal abuse in the past? Tell us your experience in the comments below.

Read the full story in the link: http://bit.ly/2iA5c0u

Stompさんの投稿 2017年10月25日(水)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ