シンガポール 罰金支払い怠った違法生物所持男に懲役刑!

違法な野生生物を所持していたとして、42歳の男に罰金S$4,700―の支払いが言い渡されたが、支払いを怠ったため、代わりに23日間の懲役刑が処されることとなった。

AVAによると、男はヨロイハブなど7種類の野生生物を違法に所持していることが潜入調査によって発覚。

生物たちは現在AVAが引き取り、保護しているという。

野生生物の違法所持は場合によっては50万ドル以下の罰金及び(又は)2年以下の懲役刑が科されることも。

https://media.giphy.com/media/u0LxmF9QVeDoQ/giphy.gif

この人、こんなにたくさんの種類の野生生物をどこからどうやって手に入れたのだろう?ちゃんと世話はできていたのだろうか?
罰金を支払わなかったのには何か理由があったのかな?

Illegal animal species including a Paradise tree snake and an endangered alligator snapping turtle were found in his home.
Read the full story here: http://bit.ly/2zeaGEC

Stompさんの投稿 2017年11月2日(木)

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール大胆不敵!!! 違法ギャンブル潜入捜査後に何が起きた?

ハローシンガポール電話帳
Next Story

シンガポールiPHONE X 発売開始!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 他人の家を徘徊して写真を撮る男!

家の周りを徘徊し、写真を撮る不気味な男! Bedok North の家のリビングルームで家族とくつろいでいた女性は、誰かが自分の家の外廊下をうろうろと徘徊していることに気が付いた。 そして、持っていたスマホを構える男。

シンガポール ABAセラピストが障害児に虐待行為!

ABAセラピストがまさかの虐待行為! 自閉症及びADHDを患っている男の子の両親が衝撃的な場面が映し出された映像をインスタグラムに公開し、大きな反響を呼んだ。 投稿された長さ40分ほどの映像には、家に派遣されたABAセラ