シンガポール 逆恨みで放火か?46歳女逮捕!

11月15日早朝、Tampines StreetにあるHDBの鉄製の扉に火を放ったとして、46歳の女が逮捕された。

この火災によって3人が煙を吸って病院へ搬送され、30人以上が避難したという。

放火犯は事故の10時間後、警察に逮捕された。

女が火をつけた場所は女が以前にテナントを構えていたところ。何らかの原因で転居せざるをえなかったことに不満を持ったうえでの犯行だったという。

放火の罪には7年以下の懲役刑及び罰金刑が処せられることとなる。

テナントを転居させられたことへの腹いせで火を点けたのかな?そのために沢山の全く関係ない人まで巻き込んで!巻き込まれるほうにとってみたらたまったもんじゃないよ!

The suspect was allegedly upset with her ex-tenant who moved into the affected flat. Read the full story here: http://bit.ly/2imOnDe

Stompさんの投稿 2017年11月15日(水)

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールダンスクラブで暴力団関係者の喧嘩勃発!

Next Story

アメリカ人男性に言い寄ったシンガポール老人!現在公判中

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 高い商品棚の米が落下し、女性客の顔に!

商品棚から商品が落下し顔をケガ! 73歳の女性がスーパーマーケットで少し高いところにある商品棚にある米を取ろうとすると、 並べてあった米が3パックほどバランスを崩して落ちてきたのだそう。 女性は咄嗟に避けようとしたけれど

シンガポール レストランで暴挙に出た35歳女を逮捕

Novena Squareで大暴れした35歳女が逮捕された。 女はレストランの中にいた複数の男性に暴言を投げかけていたのだそう。 そしてその内の一人の頭にスープを注ぎ、唾を吐き、手を噛んだのだそう。 誰も彼女の勢いを止め