シンガポール交通事故! 幼い子供を残して38歳歩行者女性が死亡!

11月17日昼過ぎ、SengkangでSBS Transit busと歩行者の接触事故があり、歩行者の38歳女性が死亡した。

女性は道路を横断中に事故に遭ったものと思われる。事故当時横断歩道を利用していたかどうかは不明だ。

彼女はバスの下敷き状態となっており、意識不明の状態で病院へ搬送されたが、数時間後に死亡。

夫と3歳と1歳の男の子を残して亡くなったということだ。

あまりに突然の惨い出来事で、残された家族は本当に辛いだろうね。幼い子供たちを残して死ななければならなかった女性もさぞかし心残りだっただろうに。
こういう悲劇が現実に起こるんだよね…。

The victim leaves behind a husband and two sons, aged one and three. Could this tragedy have been prevented?
Read the full story here: http://bit.ly/2zOEZSV

Stompさんの投稿 2017年11月18日(土)

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール医療ミスなのか? フェイスブック投稿に病院のコメント公開!

Next Story

シンガポールジャックポット運営7店舗に出された措置とは?

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 15歳、16歳少女2人が飛び降り自殺!

少女2人が連れ立って飛び降り自殺! 4月3日夜、Toa Payohにある建物で若い女性二人が頭から血を流して倒れているのが発見され、その場で死亡が確認された。 2人は15歳と16歳で、親しい友人同士だったということだ。お