シンガポール医療ミスなのか? フェイスブック投稿に病院のコメント公開!

KK Women’s and Children’s Hospital (KKH)が患者家族が投稿したフェイスブックの記事に関してコメントを発表。

応対した医師に関し、医療的なミスは犯していない、と発表した。

フェイスブックの投稿には、赤ちゃんが熱をだし病院へ行った際、3~4時間も待たされ、やっと診察をしてもらえたと思えは症状は大したことは無い、と言われ、また数時間待たされる羽目に。待っている間に状態が悪くなってしまい、救急車を呼ぶ羽目にあってしまった、なんてかわいそうな私の赤ちゃん!などと書き込まれていた。

病院側としては、もっと状態の悪い患者を優先して診察しなければならなかったため、結果的に待ち時間が長くなってしまった。診察の結果、赤ちゃんの状態は急を要するものではなかった。医師が医療ミスを犯したわけではない、との言い分だった。

現在、投稿された記事は削除されているという。

確かに、体調の悪い赤ちゃんを連れてそんなに長く待たされれば誰しもイラッとはするだろうけどね。医療ミスどうこうって言うよりは患者の受け入れ態勢に問題があるのだろうね。より状態の悪い患者を優先するのは当然のことだけれど、全体の待ち時間を少なくできるように改善していくことはできないのだろうか?

The official statement by KKH indicated that there were no lapses in medical care. Read the full story here: http://bit.ly/2hC0bAI

Stompさんの投稿 2017年11月18日(土)

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール大迷惑!激高して公衆電話バンバン叩く女!

Next Story

シンガポール交通事故! 幼い子供を残して38歳歩行者女性が死亡!

Latest from シンガポールニュース