シンガポールレイプ被害者の心の傷は深い!

レイプ被害者が負わされた心の傷の深さには計り知れないものがある。

11月20日、被告の30歳の男に21年間の懲役刑と18回の杖刑が言い渡された。

男は、フラットの外にあるポールをよじ登って被害者女性の部屋の中に忍び込み、当時27歳だった女性に暴行を加えたうえ、レイプした。

女性はレイプされている最中別の部屋で寝ていた75歳の祖母に気が付かれないよう必死で気を失ったふりをしていたという。

このレイプ事件の後、PTSDに陥ってしまった彼女は自分を責めるようになり、夜な夜な侵入者が入ってこないかと心配で夜も眠れず、枕元にはさみを置かずにはいられなくなった。恋人とも破局してしまい、自分は価値のない人間だとまで思うようになってしまっているのだそうだ。

こんな酷い事をされてしまった後の心の傷の深さは相当なものがあるだろうね。立ち直る、って言ったって、どうやって立ち直ればいいの?って思ってしまうだろうね。どうか自分に価値が無いだなんて思いこまないでほしい。悪いのは犯人であってあなたじゃないのだから。

The victim wakes up often to check for intruders and also keeps a pair of scissors beside her to defend herself. http://bit.ly/2AjfdXs

Stompさんの投稿 2017年11月21日(火)

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールジャックポット運営7店舗に出された措置とは?

Next Story

シンガポール女性マッサージ店の客がサービス後に逃亡!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 人種差別的暴言多発中!

人種差別的な暴言を吐いた男を警察が取り調べ中! 47歳の男はPasir Ris Beach Parkで休息をとっていたインド人家族に対し、マスクを着用していなことを咎め「ウィルスをまき散らすな!」と怒鳴り散らしたのだとか

シンガポール ニセ物ではありません。本物のNTOです!

ニセじゃないよ!れっきとした本物だよ! SNS上で警察からの交通違反の通知書の写真を掲載し、「この通知は偽物。詐欺だから決してQRコードをスキャンしないで。」などの書き込みがあるのだとか。 これに対し警察は、「写真に写っ