シンガポールご近所トラブル! 言いがかりをつけて相手を平手打ち!

Punggol RoadのHDBに住む27歳幼稚園教諭の女性が階下に住む住民に迷惑行為の言いがかりをつけられ、口論の末頬を殴られるアクシデントが発生。

きっかけは2012年の雨の酷い日、一階下に住む夫婦は突然怒鳴り込んできたかと思うと、「窓を掃除して汚い水をこっちに垂れ流すのは止めてくれ!」と言いだしたのだとか。もちろん、そんな日に窓を掃除なんてしてはいない。あまりに無礼な言い様に腹が立った女性が証拠を出すように言うと、更に怒りだし、今にも手を出さんばかりだったのだそう。

それ以来、両者の関係は悪くなり、何かとトラブルを起こしては警察沙汰になっていたという。

そして今年1月、この夫婦は彼女がごみを自分のバルコニーに捨てたと言い、夫が突然彼女の頬を平手打ち!彼女は警察に通報し、病院へ。なんだかんだでとうとう裁判沙汰にまでなってしまったのだそうだ。

彼女はこの夫婦に対し補償金5000ドルを要求したが拒否されたため、代わりに新聞などの公的な媒体を利用した謝罪を要求しているのだそうだ。

こういうのって言い方一つでいい方向にも悪い方向にも変わるんだよね。でも、実際いるよ。いきなり喧嘩腰でガンガン責め立ててくる人って。完全に頭に血が上っちゃってるから話が通じないのよね。理不尽に一方的に責め立てられる方は本当にうんざりしてしまうね。こういう人間にはなりたくないな、っていつも思うね。

Man slaps kindergarten teacher during neighbourly dispute at Punggol residence. Read the full story here: http://bit.ly/2AvSgha

Stompさんの投稿 2017年12月5日(火)

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール前方不注意にはご用心! 停車中の車に突っ込んだバイク!

Next Story

These kitties are the cutest thing you’ll see today

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 悪質すぎる歩行者の嫌がらせ行為!

腹いせか⁉ 歩行者による悪意ありすぎのイタズラ行為! 被害者男性の車のドライブレコーダーにはこの嫌がらせの一部始終が記録されていた。 男性はハザードランプを点灯させて車をバックさせていた。 近くを歩いていた