キャバクラ摩天楼:1時間飲み放題納涼プラン

シンガポール虐待致死事件判決に不服! オンライン嘆願書が目標数達成間近!

同室に住む知的障害を持つ女性を8か月もの間虐待行為を繰り返して死亡させた夫婦に対し、先日それぞれに懲役16年と14年、及び杖刑14回が言い渡された。

この判決を受け、この判決ではあまりにも軽すぎると不満を抱いたネチズンがオンライン上で嘆願の署名を募り、その数が24000件を超えているのだそう。

署名の発起人は、この事件がより世間に広く認知され、二度とこのような悲劇を繰り返さないように願っているのだという。

目標数である25000人分の署名が集まれば、議会の議長や国選代理人など宛に提出される見込みだという。

確かこの事件って最初は殺人罪として告発されていたのだよね。それが懲役十数年となればちょっと軽すぎるのでは?という意見が出るのも分からなくもないなと思うよ。
嘆願書を出したことで判決にどこまで影響が出るのだろうね?
どちらにしろ、こんな酷い事件は二度と起こってはいけないね。

Do you agree with the petition? Read the full story here: http://bit.ly/2AYgPG8

Stompさんの投稿 2017年12月6日(水)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ