シンガポール労働災害!コンドミニアム作業現場で作業員が落下し、死亡!

12月18日、Tampinesのコンドミニアム建設作業現場で51歳の作業員が落下し、死亡する事故が発生した。

中国国籍のこの男性は、建設現場の10階部分で作業中に誤って落下、4階部分で動かない状態で横たわっているのが発見された。その場で死亡が確認された。

現在、業務停止命令が出され、警察と労働省が調査を行っている。

最近労働災害のニュースをあまり見かけていなかったと思ったけれど…
命綱はどうしていたのだろう?
徹底的に調査して再発の防止に努めてほしいね。

"The deceased was performing formwork works on the 10th floor of a building when he fell and landed on the fourth floor." http://bit.ly/2kL2m6v

Stompさんの投稿 2017年12月18日(月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。