シンガポール セルフサービスに逆上!?泥酔客がナイフで切り付け!

12月24日深夜、Hougangのコーヒーショップで、店のマネージャーをナイフで切りつけた50歳の男が傷害の疑いで逮捕された。

男が42歳の女性マネージャーに氷を頼んだところ、セルフサービスだと言われたことに憤慨し、持っていたナイフを取り出し、彼女を切りつけようとした。

近くにいた人がとっさに止めに入り、男からナイフを取り上げたのだそう。

女性は肩に擦り傷を負った。

男は犯行当時、酒を飲んでいたものと思われる。

警察で詳細を調査中だ。

はぁ?ただセルフサービスだ、って言っただけで刺されるとか意味が分からないんですけど。酒癖わるすぎるよねぇ。
深夜にはどんなお客さんが来るから分かったもんじゃないからスタッフも大変だよね。

When she told him that it was self-service, he was furious and took a steak knife from his table. https://goo.gl/ERjaqr

Stompさんの投稿 2017年12月24日(日)

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール入国予定の63歳男性が突然死!

Next Story

シンガポール 高利貸しハラスメントで25歳男逮捕

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 実の娘にレイプ!44歳男に懲役刑!

性的嫌がらせ行為からレイプへ!実の父親に懲役刑! 44歳の男は実の娘に対し性的な行為を最低でも週1回、9歳から15歳までのおよそ6年間続けていたのだという。 最初は体を触るなどだったものが、だんだんとエスカレートし、しま