シンガポール夫婦でメイドを身体的、精神的虐待!

メイドに対して精神的及び身体的な虐待行為をした夫婦に対し、1月9日、裁判が執り行われる予定だ。

ミャンマー国籍の38歳のメイドは2016年8月及び10月に、Punggolのフラット内で雇用主の夫婦に嫌がらせ行為をされたという。

彼女は洗剤の入った水を無理やり飲ませられたり、床に頭を打ちつける、髪を引っ張る、熱湯を体に浴びせる、顔を殴るなど、この夫婦から精神的にも身体的にもダメージを受けたという。

夫の会社で働く女性がメイドの異変に気が付き、警察に通報したのだそう。

メイドに対する虐待行為には3年以下の懲役及び7500ドル以下の罰金刑が処せられることとなる。

夫婦でメイドをいじめる事件ってよくあるよね。
メイドさんって、ストレス発散の標的にされやすいのかな?
心優しい雇用主の所で働けるか、この人達みたいに心無い人の所で働くかによって、メイドさんの運命も大きく変わってきてしまうね。

His wife had also caused the maid to drink water mixed with floor cleaner and even got her to knock her own head on the floor. http://bit.ly/2qHwbuS

Stompさんの投稿 2018年1月8日(月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。