シンガポール 少女と性的関係を持ったSAF軍曹に懲役刑!

シンガポール空軍(SAF)の軍曹が、13歳の少女と性的関係を持ったとして15か月間の懲役刑を言い渡された。

24才のこの軍曹は、2016年、フェイスブックを通じて13歳の少女と知り合ってお互いに連絡を取り合うようになり、性的な話もする仲に。その時、男は少女が14歳以下であることは認識していたという。

昨年1月、少女の方から誘ってショッピングモールで会い、映画を見た後、少女の家に行き、性的行為を行った。

その時、少女の両親は留守だった。

帰宅した両親が二人が部屋の中にいるのを発見。すでに服は着ていたというが、二人が性的関係を持ったことを認めたため、警察に通報。男は逮捕された。

こういう未成年が関連した性的事件のニュースを読むと必ず思うよ。どうして罰せられるのは男側ばかりなのだろう?って。
この場合って女の子の方から誘っているっぽいし、未成年とはいえ女性から誘われて男が断り切れるか、といえばそれってかなり難しいものなんでしょ。
男性=加害者、女性=被害者っていう方程式は必ずしも成り立たないのでは、って思うのだけれど。

24-year-old SAF regular jailed for sex with 13-year-old girl: They were found by her parents http://bit.ly/2FtgU3V

Stompさんの投稿 2018年1月12日(金)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。