81歳、家の修繕はおまかせ!バリバリ働くおじいちゃん

Uncle Chengとよばれる81歳の男性は今も現役で修繕の仕事を続けている。かつては軍の技術者だったが、50歳で退職後、小さな修繕屋を開業。2度の手術を乗り越え、現在に至っている。相場よりも安い値段ながらも確実な仕事ぶりだ。彼は職場近くのフラットに一人で住んでいる。子供たちはそれぞれ独立し、妻と娘とは時折電話で話をする。あと5年で退職し、できればマレーシアに移り住みたいと考えているのだそう。

すごくパワフルなおじいちゃんだね。80歳超えているとはとても思えないね。人生、いくつになっても目標があれば生き生きと過ごせていけるんだね。是非目標を叶えてほしいものだよ。

http://news.asiaone.com/news/singapore/hes-81-and-still-makes-house-calls-repairs

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

昨年の職場での怪我の件数は減少、しかし死亡件数は増加

Next Story

New plant species found in Japan!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 盗撮を繰り返した当時中学生に有罪判決!

学校内外で盗撮を繰り返していた当時中学生の男子生徒に有罪判決! フィリピン出身でシンガポール永住権を持つ当時14歳の男子生徒はクラスメイトやMRT車内にいた女性の盗撮を繰り返していたのだという。 そしてその動画をアプリを

シンガポール ベンチ上で男性の変死体発見される!

6月30日朝、Bedok Northにあるベンチの上で男性の変死体が発見された。 58歳男性の遺体はベンチに横たわった状態で発見され、駆け付けた検死官がその場で死亡を確認した。 男性の遺体が撤去されるまで周辺は立ち入り禁

シンガポール 危険すぎる洗濯物⁉

もし落ちたら超危険! HDBの窓から出た竹製のポールにひっかけて吊るされていたのは何と!オフィスチェアだった! Tanjong PagarのTown Council がその住居の住民に注意をしてくれたので、もうすでに椅子