シンガポールタクシー乗客 車内で嘔吐の上に支払い拒否して逃走!

2月4日深夜、タクシーに乗車中の3人の乗客の内1人が途中で気分が悪くなり、車内で吐いてしまった。

タクシー運転手は乗客に車内を掃除するように言い、掃除道具を買うために近くのガソリンスタンドに立ち寄ると言った。

しかし乗客はそれを拒否し、持っていたティッシュで拭く程度で、まだ汚れは残った状態だった。

そして、残り二人は運賃の支払いを拒否した。

運転手は警察に通報し、乗客に運賃を支払うように言うと、乗客は運転手を押し倒し、そのまま逃走しようとした。

警察がなかなか現場に到着しないので運転手は何度も電話をしたのだとか。

結局その間に二人の乗客は逃げてしまったのだという。

2人はおそらくシンガポールで働いている外国人だろうとの事だ。かなり怖い雰囲気で何か凶器を持っていたとすれば殺されかねないような雰囲気だったという。

運転手さん、車内で吐かれるわ、支払い拒否されるわ、暴力振るわれるわで散々な思いをしたね。
で、吐いてしまった一人の人はどうなっちゃったの?その場で置き去り?ずいぶんと薄情な同僚だよね!
警察ももっと早く現場に来てくれれば良かったのにね!

When the cabby confronted the passenger and asked him to pay the fare, he said he had already paid, asking him to 'look in the fu**ing cab'. Read the full story: http://bit.ly/2s7LGNb

Stompさんの投稿 2018年2月4日(日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。