シンガポール 走行中の車2台に倒木!

2月5日夕方、Balestier Road沿いのジャンクションで木が倒れ、走行中の2台の車に激突。

木が当たった車は窓ガラスが割れたり、車体が凹むなどの被害を受けた。

被害を受けたメルセデスベンツの44歳の運転手は、

信号が青に変わったので発進しようとしたその瞬間、大きな音がして、周りに見える風景が木の枝や葉っぱだらけになってしまった、と話した。

窓ガラスは割れ、車体の左側に大きな凹みができてしまったのだという。

せっかくの愛車が、しかもメルセデスベンツがボッコボコにされて、泣けてしまうね。どこに怒りをぶつければよいのやら。
路上のメンテナンスは普段からちゃんとやってくれていたのかな?
けが人がいなかったのは不幸中の幸いだったね。

The Mercedes driver suddenly heard a bang, turned and realised that the left side of his car was surrounded by branches. Read the full story here: http://bit.ly/2nPDpZ1

Stompさんの投稿 2018年2月6日(火)

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールゴミ収集車が炎上!

Next Story

シンガポール女同士の喧嘩は怖い!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 実の娘にレイプ!44歳男に懲役刑!

性的嫌がらせ行為からレイプへ!実の父親に懲役刑! 44歳の男は実の娘に対し性的な行為を最低でも週1回、9歳から15歳までのおよそ6年間続けていたのだという。 最初は体を触るなどだったものが、だんだんとエスカレートし、しま