日本xコロンビア戦、一緒に応援しませんか。

シンガポール一家の柱を突然失った家族に救いの手。

Ang Mo Kioに在住の無職の男性が、自宅のトイレで血管破裂のため、突然死亡した。60歳だった。

男性には妻と4人の子供がいた。

この家族には2018年2月にシンガポールの予算からmany family schemesが適用されていたが、適用後たった3週間足らずで男性は亡くなってしまったという。

奥さんは屋台のアシスタントとして働いており、月に稼ぐ金額は500ドル程。

この訃報を知った人々から多くのお悔やみの声が寄せられた。

中にはこの家族への定期的な資金援助や食料の援助の申し出も。

亡くなった男性の妻はこれらの申し出に心から感謝し、今後どんな困難があろうとも残された4人の子供たちを立派に育て上げる、と心に誓ったのだそう。

人生、本当に次の瞬間に何が起こるか分からないのだよね。思いもよらないような事態が突然に降りかかってくる。

こういう本当に困り果てた時に手を差し伸べてくれる人がいると本当にありがたいと思うよ。

奥さん、大変だけれど、周りの助けを借りながら立派に4人のお子さんたちを育て上げてください。

The widow said, "No matter how difficult life will be, I will bring up my children." Read the full story here: http://bit.ly/2oPc0Xz

Stompさんの投稿 2018年3月4日(日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ