キャバクラ摩天楼:1時間飲み放題納涼プラン

シンガポール病院で患者の取り違え発生!?

病院で患者の取り違え!?

32歳の女性は朝から胃が痛く、病院へ駆け込んだ。

診察を受けると、虫垂炎の疑いがあるから入院することになるだろう、と言われてしまった。

入院するなら個室が良い、と看護師に希望を伝えた。

血液検査の後、案内されたのは希望とは違う大部屋だった。

何かがおかしい、と疑問に思いながらも看護師の指示に従っていた。

しかし、「あなた○○さんですよね?」と確認された名前は別の人のものだったという。

結局、彼女の病名は虫垂炎ではなく、次の日に退院することとなった。

自分は他人と間違って診断を下されていたのか?下手をすればその人と間違って手術を受ける羽目になっていたのか?と彼女は非常に怖い思いをしたという。

病院に詳細を確認しようとしても、満足のいく回答は得られていないのだそうだ。

患者の側からすればもちろん大迷惑であり得ないよね。
あ、間違えました、ごめんなさい、ってのが他では通用したとしても、病院では許されないからね。常にミスが無いように気を張らなくてはいけないだろうから本当に大変なお仕事だと思うよ。

"If I hadn’t discovered that they had me mistaken for someone else, could I have taken some medication that I wasn’t supposed to, or even undergone a surgery?" said the woman. http://bit.ly/2tCWTGk

Stompさんの投稿 2018年3月11日(日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ