シンガポール洗脳教頭! 長年保護するふりして性的嫌がらせ!

2003年当時まだティーンエイジャーだった少年を保護するそぶりをみせながら、実は長年にわたって性的嫌がらせ行為を続けていた元小学校教頭が現在公判中だ。

現在29歳で医者の被害者男性は、2002年、母親が中国に違法労働のため強制送還されてしまったため、保護者不在の状況になってしまっていた。

そんな彼の保護者の役割を買って出たのが被告の男だった。被害者にとっても男は頼ることができる存在だった。

しかし、そんな中元教頭はまだ若い少年に対して性的行為を強要するようになったのだった。

そして男は男性同士が性的に求め合うのは極めて”普通”のことだと彼を洗脳し続けていたのだという。

被害者男性は嫌がらせ行為について長年誰にも話すことができずにいた。警察に被害届を提出したのも12年もの月日が経過した後の事だったという。

うわ、こういうのってすごく言いづらいよね。分かる気がする。よくずいぶんと長い間我慢し続けたことよ。

良い人の仮面をかぶって変態行為をしつづけ、それをあたかも普通の事のように洗脳するなんて、とんでもない男だよね。

"I thought that he was trying to help me go through puberty properly." https://bit.ly/2pGdYuO

Stompさんの投稿 2018年3月26日(月)

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール無礼! 衝突未遂の車に唾を吐きつける自転車!

Next Story

シンガポールあり得ない! 階上から放り投げられたゲロで階下の住民大迷惑!

Latest from シンガポールニュース