シンガポール35歳夫婦 口論の末死亡。 遺された娘の行く末は?

5月1日朝、Tampinesにあるコンドミニアムの地面に倒れている35歳女性の遺体が発見された。

そして、このコンドミニアムの一室でこの女性の夫が血を流して倒れており、病院に搬送されたが、後に死亡した。

この夫婦は激しく口論していたといい、妻が夫をナイフで刺した直後、そのまま部屋から飛び降りたものと思われる。

この夫婦には12歳の娘がおり、警察に通報したのもこの娘だったということだ。

ショックのあまり泣きじゃくっていたのだそう。

誰が一番気の毒かって、残されたこの夫婦の娘さんだよね。

実の両親のとてつもなく凄惨な出来事を目の当たりにしてしまった12歳の女の子が負った心の傷の深さは計り知れないものがあるだろうね。

この子がこの先どうやって生きていくのかがすごく気になる。

The couple's daughter was reportedly in the apartment during their fight, but could not stop the tragedy from unfolding. Read the full story here: https://bit.ly/2JGFjnS

Stompさんの投稿 2018年5月2日(水)

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールナショナルサービス! シンガポールSAF隊員(徴兵)死亡事故! 家族が原因の徹底究明を要求!

Next Story

【動画あり】 シンガポールフラット火災で60歳女性が死亡!

Latest from シンガポールニュース