シンガポール飲酒運転か? 車が中央分離帯に衝突!

5月8日深夜、Yishun Streetで走行中の車が中央分離帯に突っ込む事故が発生。

46歳の男が飲酒運転の疑いで逮捕された。

衝突した車の前方部分は激しく損傷していた。車から降りてきた運転手はその場でビール缶を投げ捨てたということだ。

運転手は、事故に遭ったのは母親が入院している病院からの帰り道で、回復の見込みがない母親の様子に意気消沈しながら運転していたと話していたのだそう。

運転手は酒を飲んでいたとは言っていないし、酒のにおいが漂っていたということもなかったということだ。

警察で詳しく調査を行っている。

飲酒していたかしていなかったかはとりあえず置いといて、すごく辛い状況で心身ともに疲れ果てて呆然としてしまっていたのかもしれないね。

とりあえず、車は大きく破損してしまったみたいだけど、運転手本人に大きな怪我が無くて良かったよ。

更に大変なことが重なってしまって辛いだろうけれど、どうにか乗り越えてほしいと思うよ。

"The driver also told me that he just came back from the hospital and was feeling down, because his mother was…

Stompさんの投稿 2018年5月8日(火)

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

【動画あり】シンガポールメイド大奮闘! 猛毒コブラとの戦いの行く末は!?

Next Story

【動画あり】シンガポール不法投棄 車に使用後ティッシュをポイッ!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で