シンガポール余罪アリか?  窃盗罪で逮捕された男の所持品から見つかったものとは?

5月7日深夜、Toa Payohのスーパーマーケットで女性がカバンから財布を盗み取られたと警察に通報があった。

警察がCCTVの映像を解析して犯人の身元を特定し、およそ12時間後、54歳の男が窃盗の疑いで逮捕された。

押収された男の所持品からは、現金200ドルと、粉状の物質、錠剤などが押収されたということだ。

これって何か余罪がありそうな感じ!?粉状のものは一体何?もしかしたら!?なんて考えてしまうわ。何でもない物かもしれないけど。

He was arrested within 12 hours. Cash of over $200 and some powdery substance and pills were seized. https://bit.ly/2I8BJ9M

Stompさんの投稿 2018年5月10日(木)

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

聖なる水に1450ドル!? 詐欺商法にはくれぐれもご用心を!!!

Next Story

シンガポール高齢者スリ被害! 巧妙な手口にはご用心!

Latest from シンガポールニュース