聖なる水に1450ドル!? 詐欺商法にはくれぐれもご用心を!!!

ペットボトル9本の”聖なる水”に1450ドル!飲んでも何も変わりはしない!どういう事よ!?と被害者姉妹が警察に訴えた。

Bukit Batokに住む30歳無職の女性は、同じく無職の夫、姉、父母と一緒に暮らしている。二人の子供は事情があって里親に出しており、離れて暮らしている。

姉がこの家族唯一の稼ぎ手だということだ。

そんな時に齢50歳ほどのインドネシア人男性が、”聖なる水”を売りつけてきた。

ペットボトルに入ったこの水は一見普通の水と何ら変わりはないが、飲めば一連の不幸から解放される、と言葉巧みに勧められたこの姉妹は、この水を購入した。

しかし、飲んでも良くなる気配は全く無かった。

憤慨した姉妹は、男に対して返金を要求したが、応じてはもらえなかったということだ。

完全にカモにされちゃった感アリアリ。

言葉巧みに上手にヨイショしながら人の弱みに付け込んでくるのよね。

ペットボトルの水に1000ドル超えなんて、あり得ないのに、何で騙されちゃうかなぁ?

自己防衛は大事だね!

The man who sold them the water proclaimed himself as a 'spiritual consultant' and said all problems could be solved with his 'holy water'. Read the full story here: https://bit.ly/2rtkdSC

Stompさんの投稿 2018年5月10日(木)

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

おばんざいと酒肴 「くら」 $2ビールプロモ

Next Story

シンガポール余罪アリか?  窃盗罪で逮捕された男の所持品から見つかったものとは?

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 高い商品棚の米が落下し、女性客の顔に!

商品棚から商品が落下し顔をケガ! 73歳の女性がスーパーマーケットで少し高いところにある商品棚にある米を取ろうとすると、 並べてあった米が3パックほどバランスを崩して落ちてきたのだそう。 女性は咄嗟に避けようとしたけれど