キャバクラ摩天楼:1時間飲み放題納涼プラン

シンガポール老人に再起不能の怪我を負わせた運転手に懲役2週間!

車を運転中、バイクに乗っていた老人と接触し、再起不能の怪我を負わせた30歳の男に2週間の懲役刑と、5年間の免許停止処分が言い渡された。

被害者の72歳男性は、事故から8か月経った今でも意識が戻らず、医者の見解によると回復は期待できないということだ。

2017年9月、PIE路上で、車の運転手が周りの安全を十分に確認しないまま車線変更を行なったため、老人のバイクと接触事故を起こしてしまった。

男性は事故前まではとても活動的で何でも一人でできてしまうほど元気だったのに、事故後は数時間おきにチューブを交換しながら命をつなぐ日々が続いている。

息子をはじめとする親族が交代で彼の介護をしている。息子は父親の変わり果てた姿を見るのが辛いと話しているのだそう。

事故の何が一番怖いかって、たった一瞬の過ちのために今までフツーにできていたことが出来なくなって、生活が一変してしまうことだと思うのよね。

事故の当事者だけでなく、その家族までも巻き込んでしまうね。本当に恐ろしいと思う。

"It's sad to see my father like this. The doctor said that he cannot get better anymore," said the victim's son. https://bit.ly/2wwcDML

Stompさんの投稿 2018年5月12日(土)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ