シンガーポールGrav乗客、ドライバーに顔面殴られて治療費3万ドルだってよ!

Gravの乗客が口論の末運転手に殴られ、歯を激しく損傷した。

小さな子供がハイヤーに乗る際には、法令によりチャイルドシートが必要になるのだが、乗客は予約をするときにそれをきちんと伝えていなかったという。

それが原因で乗車時に口論が勃発。

運転手は乗客の顔面を殴り、衝撃のため歯がボロボロの状態になってしまった。

治療費は3万ドルほど。

歯の痛みだけでなく、父親が殴られる場面を目の当たりにしまった二人の子供たちの心の傷もかなり深いものがあるようだ。

乗客はGravに連絡し、この治療費をGrav側に負担するように要求した。

Grav側は安全確保が第一ではあるが、乗客を怪我させてしまった行為は断じて許しがたい、とのコメントを発表した。

子供が一緒にいることをきちんと伝えておかなかったお客さんにも非があるのかもしれないけれど、だからってお客さんを殴るなんてありえない行為だよね!

そんな場面を目の当たりにしてしまった子供たちも本当にかわいそう。

しっかり歯の治療費はGrav側に負担してもらいたいものだね!

The passenger has emailed Grab and hopes that they would compensate him for the cost of the dental implants. https://bit.ly/2H07L2i

Stompさんの投稿 2018年5月28日(月)

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールあり得ない!? ボイドデッキで排便する男性!

Next Story

シンガポールマナー違反! 映画館の前の席に足を投げ出す女性!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 高い商品棚の米が落下し、女性客の顔に!

商品棚から商品が落下し顔をケガ! 73歳の女性がスーパーマーケットで少し高いところにある商品棚にある米を取ろうとすると、 並べてあった米が3パックほどバランスを崩して落ちてきたのだそう。 女性は咄嗟に避けようとしたけれど