シンガポール真夜中の寺院の賽銭箱からネコババ!その驚くべき手口とは?

寺院の賽銭箱からお賽銭を”釣って”奪い取っていた69歳の男が逮捕された。

被害を受けたのはArumugam Road沿いにあるKim Hong Temple。60年以上続く由緒ある寺院だ。

賽銭箱の中身をチェックした時に中に入っているお金がやたらと少ないことに気が付いた住職がCCTVカメラの映像を見直してみてビックリ!

真夜中の境内で、賽銭箱の中からお金を取り出す男の姿が映し出されていたのだ。

男はベルトの先に両面テープを貼り付けたものを賽銭箱の中に入れ、中にあるお金をくっつけ、釣り上げて取り出していた!

5月31日、待ち伏せをしていた警察に現行犯逮捕された。

男は同様の手口で4、5回お金を盗み取っていたということだ。

この手口、なかなかありそうでなかったやり口なんじゃないの?そのアイデアにだけは拍手だよ。

すでに4,5回はやってたなんて、よっぽど味を占めていたのだろうね。

According to a spokesman from the temple, the man had taken money from the temple at least four to five times. Read the full story here: https://bit.ly/2xtPpaF

Stompさんの投稿 2018年5月31日(木)

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール子供と一緒に3時間半立てこもりの男、逮捕!

Next Story

シンガポール美容室SHUN SAKURAI に行ったのでレポするね! 【プロモあり】

Latest from シンガポールニュース