日朝首脳会談inシンガポールを前に北朝鮮のレアグッズを販売する日本人男性

日朝首脳会談の前日である6月11日、Tanglin Placeのホテル前で、日本で書店を営む63歳の日本人男性(ジュン ミヤガワ氏)が即席のお店を開店していた。

#TrumpKimSummit: 63-year-old Miyagawa Jun, a Korean history buff, set up shop at Tanglin Place on Monday, hawking his…

Posted by TODAY on Monday, June 11, 2018

 

売られていたのは珍しい北朝鮮の出版物、ピンやアメリカ及び北朝鮮のミニフラッグなどの記念品など。

彼は、会談の日程に合わせて日本からシンガポールにやってきた。会談の成功を祈るとともに、両国のリーダーを自分の肉眼で見られることを期待して。

この男性は北朝鮮に強い関心を持っているという。隠者王国への訪問は18回。ツアーガイドとしても何度も何度も訪れているのだという。

この男性が販売していた品々は、このチャンスを逃せばおそらくもう二度と手に入れることはできないであろう商品だ。

残念ながら男性が開いていたお店は、警官の登場により早めにクローズとなってしまった。

ホテルではボディーガードをはじめとする多数の北朝鮮人員が出入りしているように見えた。しかし、肝心の金氏の姿は見られなかったという。

それでも、ホテル周辺にいた人々にとっては、普段とは違う雰囲気を感じられる特別な一日になったであろう。

会談が無事に終了したし、歴史的な一歩が踏み出せて何よりだったね。

北朝鮮のグッズって相当レアだろうね。ゲットできた人はラッキーだったね。

この男性は結局金氏の事を肉眼で見ることは出来たのだろうか?

https://www.todayonline.com/singapore/no-sign-mr-kim-jong-un-st-regis-while-japanese-tourist-sold-north-korean-souvenirs-outside

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ