シンガポール公共マナー バス停での喫煙は禁止です!

夜のバス停のベンチに一人座ってタバコを吸う男性。

吸い殻は近くにポイ捨てしても全くお構いなし。

環境水資源省(NEA)によるSmoking Actによると、バス停の周辺5メートルでの喫煙は禁止されているということだ。

この男性は、それを全く知らないらしい。

この男の人が本当に知らずにやっているのか、本当は知っていて知らないふりをしているだけなのかは分からないけれど、最近の世の中の流れとして、公共の場での禁煙はは常識になりつつあるよね。

副流煙は大迷惑だもんね!

中には諸事情あってこの男の人みたいに時代の流れから取り残されて浦島太郎みたいになってしまう人もいるのかもしれないね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール家族の車がマレーシアで正面衝突! 両親が死亡!

Next Story

【動画あり】 大成功!日本ーコロンビア戦 @ ロバウォ

Latest from シンガポールニュース