シンガポール12歳少年に手痛い教訓!?

これはとっても痛い教訓!?

e-スクーターに乗っていた少年が誤って転んでしまい、体のあちらこちらに擦り傷を負い、路上に倒れていたという。

彼の傍らには彼が乗っていたと思われるe-スクーターと、衝撃で転げ落ちたと思われるそのスクーターのバッテリーパックが転がっていた。

このスクーターにはハンドブレーキ機能は付いていなかったということだ。

怪我をした少年はまだ12歳。病院で怪我の手当てを受けたという。

危険な行為をすると痛い目に遭うということを、自分の身を以て体験し、今後の教訓にしてほしいものだ。

相当調子に乗っていたのかな?擦り傷だけで済んで良かったのでは?

痛い教訓を今後生かすも殺すもこの子次第だね。

"We wish this rider a speedy and full recovery. We also wish for him to have learned a great lesson from this episode." https://bit.ly/2KvfpEG

Stompさんの投稿 2018年6月28日木曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール高速道路 バスがインター出口を出そこなってバック!?

Next Story

シンガポール路上で鉄砲水発生!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 15歳、16歳少女2人が飛び降り自殺!

少女2人が連れ立って飛び降り自殺! 4月3日夜、Toa Payohにある建物で若い女性二人が頭から血を流して倒れているのが発見され、その場で死亡が確認された。 2人は15歳と16歳で、親しい友人同士だったということだ。お