シンガポールプロモ情報募集中

シンガポールお釣りをネコババする瞬間をカメラが捉えた!

マーケットの客がお釣りが足らないと”偽装”する決定的瞬間が撮影された動画がオンライン上に出回っている。

Pasir Risにある果実店での出来事。

店員が商品を購入した老女にお釣りを手渡した。手渡す直前に枚数を確認しながら。

お釣りを受け取った老女は少し体の向きを変え、お札を一枚、即座に自分のポケットの中へ。

そして、店員に対し、お釣りの金額が足らないことをアピール。

手渡した時に確認したはずなのに、と不審に思いながらも店員は足らないお札を手渡した。

しかしながら、その光景はすべて備え付けのCCTVカメラが記録していたのだ!

尚、老女がネコババしたお釣りの額は10ドルだったということだ。

あーあ、バッチリ撮られちゃってたね。やるならカメラが無いことを確認したうえでやらなきゃ。

有罪が確定でもしたら、たった10ドルのネコババのために、はるかに多くの罰金を支払う羽目になってしまうのではないの?

The amount that the auntie had not-so-secretly pocketed was said to be $10. What a trusting guy https://bit.ly/2KqNARZ

Stompさんの投稿 2018年7月1日日曜日

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ