シンガポールイマドキの結婚、離婚事情は如何に?

シンガポール統計局(DOS)が7月10日に発表した最新の結婚・離婚統計によると、ここ数年、結婚件数が増えている一方で、離婚の件数は減る傾向にあることが判明した。

シンガポールでの昨年の結婚件数は28,212件で、2016年に比べて0.9パーセント増加。シンガポール市民とイスラムのどちらも増加している。

又、15〜49歳の未婚1000人当たりの結婚率も男女ともに増加ている。

一方、離婚については、2017年は7578件で、2016年に比べ0.5パーセントの減少となっている。

シンガポール市民については離婚件数がわずかながら増加しているものの、イスラムが減少しているため、全体的にはやや減少という結果となった。

離婚率も低下していることが判明。

離婚時の年齢の中央値は男女ともに上昇している。つまり、結婚期間が全体に長くなっていることがうかがえる。

結婚後5年から9年の間に離婚した夫婦の割合がおよそ30パーセントを占めていることも分かった。

又、初婚年齢は男性30.3歳、女性28.4歳でやや上昇傾向だ。

異民族間での結婚も増加傾向だ。2017年では、およそ22パーセントが異民族間での結婚だったということだ。

Social and Family Development の大臣は、円満な結婚生活には夫婦双方の努力が不可欠だ、とコメント。

今年初めに行われたGolden Jubilee Wedding Celebrationsには約170組の夫婦が結婚50周年を祝うイベントに出席したという。

Social and Family Development では今後も国民の結婚や離婚に関してのサポートを続けていく方針だ。

日本では3~4組に一組が離婚する時代、って言われていて、実際に離婚する人って少なくないんだな、って感じてる。

シンガポールは日本よりも離婚がずっと少ないみたいでとても驚いたよ。

宗教的な背景も関係しているのかな?

結婚生活を円満にするには夫婦双方の努力と歩み寄りが必要だってこと、本当にその通りだと思うな。

https://www.todayonline.com/singapore/number-divorces-down-while-marriage-rate-went-last-year

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール17歳永住者、 53歳女性をナイフで脅し、レイプ!

Next Story

シンガポール 暴動傷害後、海外逃亡の末に自首男に懲役刑!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 若者4人Tobacco Act違反か?

タバコ窃盗で若者3人を逮捕! 4月8日、Chancery Laneで19歳の男性が見知らぬ若い男3人に襲われ、持っていたたばこを盗まれたとの通報があった。 およそ60個の電子タバコ及びそのキット類が彼らに盗まれたとのこと

シンガポール NUS学生が性犯罪で退学処分!

違法性行為でNUSが学生を退学処分! NUSの学生だった男は2名の女性との性交渉をどちらの場合も相手の同意なしに撮影し、SNSに投稿していたとのこと。 NUSは4年次に在学中だったこの学生に対し、退学の処分を下し、相手と