シンガポール絶滅危惧種を密輸未遂で罰金刑!

ワシントン条約で絶滅危惧種とされている黒サイチョウを密輸しようとしたとして、男二人が逮捕され、それぞれに4000ドルの罰金刑が言い渡された。

黒サイチョウは今年5月、Woodlands Checkpointでシンガポール入国管理庁(ICA)により発見された。

29歳男がサイチョウを紙袋に入れ、マレーシア籍のバイク前方にある小物入れの中に隠して35歳男の所に運搬する途中だったということだ。

バイクを運転していた男は動物運搬のための免許を所持していなかった。

発見されたサイチョウは無事に保護されたということだ。

小さなところに押し込められた鳥がかわいそうすぎるよ!こんな扱い方では途中で死んでしまうことだってありうるのでは?

税関のスタッフが見つけてくれて本当に良かったと思うよ。悪いことはそうそう簡単には通らない!ってことを思い知らせてやらないと。

The live chick was hidden in a Levi's paper bag in the front compartment of a Malaysian-registered motorcycle at Woodlands Checkpoint. https://bit.ly/2uvXI1U

Stompさんの投稿 2018年7月19日木曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール殺人事件発生!元夫が元妻を刺殺!

Next Story

シンガポール無許可マッサージサロン営業で3人に有罪判決!

Latest from シンガポールニュース