シンガポール大学寄宿舎の天井崩落!けが人は無し

8月6日朝早く、MDISの寄宿舎で天井のビームシーリングや下水管などの一部が崩れ落ちるアクシデントが発生。

幸いけが人はいなかったということだ。

はがれ落ちた支柱などは2階部分に落下。破片が散乱していた。

周辺をしばらくの間立ち入り禁止にし、調査及び片づけの作業を行った。

発生したのが朝早くで誰もいない時間帯だったのが幸運だったね。

こんなのが落ちてきて当たったりすればひとたまりもないよね。

大惨事にならずに済んで良かったよ。

"Please rest assured that we take our residents/students' safety as priority within the campus ground." https://bit.ly/2vBC0cm

Stompさんの投稿 2018年8月6日月曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ