シンガポール メイドに不法な作業をさせた雇用主女に罰金刑!

自宅の壁に足場を作り、そこで二人のメイドに不法に作業させた46歳の雇用主の女に $46,000 の罰金刑が言い渡された。

これは2012年にthe Employment of Foreign Manpower Act の法規制が改正されて以来初めて、メイドの安全に関するwork pass違反が適用されたこととなる。

雇用主は昨年10月、メイド二人に仕事の一環として作成した足場の上で窓ふき掃除及び壁掃除、ペイント作業をするよう命じた。

安全ベルトや命綱など、安全対策は一応取ってあったというが、メイドの話によると、それらの装置は形だけでいざという時にきちんと機能するか分からないほどの酷い物だったということだ。

インドネシア出身のメイド達のwork passには、このような危険な仕事を許可する記述はされていなかったということだ。

2人は今はこの雇用主の所で働いておらず、一人は国へ帰り、もう一人は別の雇用主の所で働いているのだそう。

メイドの仕事も大変そうだね。雇用主がメイド思いのいい人かそうでないかでメイド自身の運命が大きく変わるといっても過言ではないよね。

壁掃除とかペイント作業なんてメイドじゃなくて専門の業者に頼めばいいのに。ケチってメイドにやらせればいい、っていう考えだったのかしらね?

Brest's defence lawyer said that she had a good relationship with the maids. https://bit.ly/2KE3qUw

Stompさんの投稿 2018年8月10日金曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール国産豚の食べ方 14話 | マレー人(イスラム教徒)

Next Story

シンガポール近親相姦 実の妹と性交渉を持ったティーンエィジャーに保護観察処分!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 盗撮を繰り返した当時中学生に有罪判決!

学校内外で盗撮を繰り返していた当時中学生の男子生徒に有罪判決! フィリピン出身でシンガポール永住権を持つ当時14歳の男子生徒はクラスメイトやMRT車内にいた女性の盗撮を繰り返していたのだという。 そしてその動画をアプリを

シンガポール ベンチ上で男性の変死体発見される!

6月30日朝、Bedok Northにあるベンチの上で男性の変死体が発見された。 58歳男性の遺体はベンチに横たわった状態で発見され、駆け付けた検死官がその場で死亡を確認した。 男性の遺体が撤去されるまで周辺は立ち入り禁

シンガポール 危険すぎる洗濯物⁉

もし落ちたら超危険! HDBの窓から出た竹製のポールにひっかけて吊るされていたのは何と!オフィスチェアだった! Tanjong PagarのTown Council がその住居の住民に注意をしてくれたので、もうすでに椅子