シンガポール メイドに不法な作業をさせた雇用主女に罰金刑!

自宅の壁に足場を作り、そこで二人のメイドに不法に作業させた46歳の雇用主の女に $46,000 の罰金刑が言い渡された。

これは2012年にthe Employment of Foreign Manpower Act の法規制が改正されて以来初めて、メイドの安全に関するwork pass違反が適用されたこととなる。

雇用主は昨年10月、メイド二人に仕事の一環として作成した足場の上で窓ふき掃除及び壁掃除、ペイント作業をするよう命じた。

安全ベルトや命綱など、安全対策は一応取ってあったというが、メイドの話によると、それらの装置は形だけでいざという時にきちんと機能するか分からないほどの酷い物だったということだ。

インドネシア出身のメイド達のwork passには、このような危険な仕事を許可する記述はされていなかったということだ。

2人は今はこの雇用主の所で働いておらず、一人は国へ帰り、もう一人は別の雇用主の所で働いているのだそう。

メイドの仕事も大変そうだね。雇用主がメイド思いのいい人かそうでないかでメイド自身の運命が大きく変わるといっても過言ではないよね。

壁掃除とかペイント作業なんてメイドじゃなくて専門の業者に頼めばいいのに。ケチってメイドにやらせればいい、っていう考えだったのかしらね?

Brest's defence lawyer said that she had a good relationship with the maids. https://bit.ly/2KE3qUw

Stompさんの投稿 2018年8月10日金曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール国産豚の食べ方 14話 | マレー人(イスラム教徒)

Next Story

シンガポール近親相姦 実の妹と性交渉を持ったティーンエィジャーに保護観察処分!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール デリバリー品の中に異物混入!何故?

デリバリーされた商品の袋に異物! ある顧客がハンバーガーを注文し、デリバリー業者が配達したその商品を受け取った。 しかし、袋の中を見てビックリ! ハンバーガーが入った紙袋とは別に見慣れない袋のようなものが。 それはSin

シンガポール ビジネス街でカーチェイス!

ビジネス街でカーチェイス!巻き込まれた人がケガ! 9月24日、Central Business District (CBD)を巡回中の警察がフロントバンパー無しで走行中の車を発見。 警察官がその車に近づき、運転手に車から

シンガポール 職権乱用警察官に懲役刑!

自分の地位を乱用して複数の被疑者女性と性的関係を持った警察官に懲役刑! 32歳の男は昨年、窃盗の疑いで取り調べ中だった女性に対し、彼女が勤務中の会社に窃盗の話をバラすと嘘をついた。 男は女性を立体駐車場に連れて行き、ここ