キャバクラ摩天楼:1時間飲み放題納涼プラン

シンガポール近親相姦 実の妹と性交渉を持ったティーンエィジャーに保護観察処分!

2歳年下の実の妹と性的関係を持った17歳の少年に1年9か月間の保護観察処分が言い渡された。

保護観察の内容として、16歳以下の女性と一つ屋根の下に暮らさない、大人が常時観察し、被害者の妹との接触を避ける、インターネットにフィルターをかけてわいせつなページにアクセスできないようにするなどが含まれているということだ。

この少年は12歳の時、インターネットでわいせつなページを見つけ、性的行為に興味を持ったという。

そして両親がいない隙を狙い、当時10歳だった実の妹を「試したいことがある」と言って部屋に呼び、同意なしの性交渉を行ったのだそう。

このことは後に両親に発覚し、カウンセリング後、少年はしばらく祖父母の家で暮らしていたのだそう。

6か月後、再び自宅で生活するようになると、少年は性懲りもなくポルノ動画を見漁るようになり、2016年8月、妹にまたしても強制わいせつ行為をしてしまったのだということだ。

最初からフィルタリングをかけておけばこんなことにはならなかったのかも?

ティーンエイジャーが性的行為に興味を持つのは当然と言えば当然のことだとは思うけれど、それを実行しようとする相手が実の妹ってのが意味不明だよ。

普通は血のつながった身内以外の女性に興味がいくものだと思うのにどうして?

被害を受けてしまった妹さんが不憫で仕方がないよ。親もショックだろうなwww

He called the 10-year-old girl to his room, saying that he wanted "to try something with her". https://bit.ly/2AYHYtL

Stompさんの投稿 2018年8月9日木曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ