シンガポール自己中おばさん!パーティション完全無視でミッキーと自撮り!

パーティションをくぐりぬけてミッキーマウスのディスプレイと自撮り!超自己中なおばさんどうにかして!

Raffles City では、有名なデザイナーがデザインを手がけた90体ほどのミッキーマウスのフィギュアが展示され、多くの人でにぎわっていた。

フィギュアの周りには作品に近づきすぎて手に触れないよう、パーティションが張り巡らされていて、人々はその外側からミッキーを見て楽しんでいた。

そこに、何のためらいもなくそのロープの内側に入り込んで、ミッキーと一緒に自撮りをしようとする一人のおばさんが!

近くにいた男性が注意すると、おばさんは逆ギレ!そしてSNSにでもアップしてやろうと思ったのか、その男性を撮影し始めたということだ。

なんてジコチュー!ホント自分さえよければ何だっていいのだね、このおばさんは。

こんなことして大切なミッキーのフィギュアを傷つけたらどう弁償するつもりなんだろうね?

警備員さん、早く駆けつけてこんなおばさんは会場の外へつまみ出しちゃって!

These barriers were put up for a reason https://bit.ly/2Ma0ILY

Stompさんの投稿 2018年8月12日日曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール九州パンケーキ 行ってきたよ! ここのパンケーキオススメです!

Next Story

シンガポールくら オープンのお知らせ! オーチャードプラザのおばんざい屋さん。

Latest from シンガポールニュース