シンガポール連れ子の娘に性的嫌がらせ!男に懲役刑!

同棲中の彼女の8歳連れ子に性的嫌がらせ行為を行った34歳男に懲役12年半及び杖刑15回が言い渡された。

被害者の母親は夫と離婚後、加害者の男と一緒に暮らし始めた。二人の間には子供も生まれているという。

男は同棲を始めて2年後、休みで家にいた被害者女の子に足のマッサージをするように頼んだという。

後に、男の要求は更にエスカレートしてゆき、最終的に性交渉までしてしまったということだ。

被害者女の子は近所の人に自分が性的被害に遭っていることを告白。近所の人が証拠として二人の会話を録音して、女の子の母親に手渡したということだ。

母親は一旦は男を家から追い出したというが、しばらくするとまた一緒に暮らし始めたのだそう。

今度は女の子の祖母が女の子の身体に傷がある事に気が付き、警察へ通報。

男は逮捕された。最初に嫌がらせ行為が始まってから2年も経ってからの事だった。

The Ministry of Social and Family Developmentによる調査では、2015年から2017年にかけて、子供への虐待の件数、特に性的な虐待の件数が顕著に増加傾向にあるということだ。

被害者の女の子、どうして最初に母親でなくて近所の人に打ち明けたのだろう?どうしても母親には打ち明けにくい何かがあったのだろうか?

母親は娘の異変に気が付かなかったのだろうか?

性犯罪のニュース、とても良く目にするけれど、やっぱりかなり増加傾向にあるのだね。

The court heard that the man, who is married to another woman, started a relationship with the victim's mother after her marriage broke down. https://bit.ly/2PqMhBd

Stompさんの投稿 2018年8月20日月曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール段ボールの山に引火でボヤ騒ぎ!

Next Story

シンガポール手ぶらバーベキュー と言えばThe Three Peacocks だね! 新鮮シーフードを自分でBBQして、お腹いっぱい食べたいなら! 

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で