シンガポールプロモ情報募集中

シンガポール臓器移植! 教え子が恩師に肝臓を提供!

子供時代の恩師に肝臓を提供!

25歳の研修医の男性は、マレーシアKuantanで通っていた小学校時代の先生に自らの肝臓の67パーセントを臓器移植で提供したということだ。

手術はシンガポールの病院で行われ、二人共にまだ安静が必要なものの、快方にむかっているのだそう。

肝臓の提供を受けた女性の娘は、愛というものは必ずしも家族の間だけのものではない。相手を思う純粋な心が愛なのだ。と話し、提供者の男性とその家族に心からの感謝の意を表した。

素晴らしい話だね。提供する側も相当のリスクを背負うことになるわけだから、そうそう簡単に出来ることじゃないものね。

このまま二人とも順調に回復して元気な身体で再開を果たして欲しいものです。

世間には気のめいるような話も多いけれど、奇跡のような良い話もわりと多くあるのだね。

"The support of Chen and his family made me realise that love is not only confined within the family. Love is everywhere if one is genuine." https://bit.ly/2Og4oJm

Stompさんの投稿 2018年9月11日火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ