キャバクラ摩天楼:1時間飲み放題納涼プラン

シンガポール違法輸入販売!鴨血取引の中華料理店オーナーに罰金刑!

違法に輸入した鴨血を販売した中華料理店のオーナーに対し8000ドルの罰金刑が科せられた。

AVAの調査によると、この中華料理店は6.3㎏の鴨血を販売用として所持していたということだ。

オーナーはオンラインサイトからこれらを購入していた。

違反商品の輸入、その所持それぞれに対して罰金刑が適用された。

シンガポールでは衛生上の理由などにより、鴨血のような動物の血液の輸入販売は禁止されており、違反した場合には最大5万ドルの罰金、2年以下の懲役刑のどちらか、もしくはその両方が科せられることとなる。

鴨血って何のことかと思ったのだけれど、台湾の料理なのだね。なかなかインパクト大だったw

シンガポールで規制がかかっていいる以上、違反は違反だね。

罰金刑、金額が大きいからイタイね。

Chinese restaurant Li Ji Chuan Chuan Xiang Pte Ltd was fined $8,000 yesterday (Sep 12) for selling illegally imported duck's blood. https://bit.ly/2xdfKGF

Stompさんの投稿 2018年9月13日木曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ