シンガポールSMRT機器故障で朝の通勤ラッシュを直撃!

9月19日朝、SMRTのThe East-West Line (EWL) が機械トラブルの為ストップ!通勤客の足を直撃した。

朝7時、Clementi MRT駅のトラックポイントが故障。Jurong EastとClementi間の運行が30分にわたり停止した。

駅の構内は足止めされた通勤客でごった返していた。

SMRTは代替バスを急きょ運行。バス待ちにも長蛇の列ができた。

止まってしまった満員電車の中に缶詰状態になってしまった人々も。車内の暑さに必死に耐え続けたということだ。

通勤時間帯の電車トラブルはかなりキツイね。普通に運行していても満員で大変なのに。とてつもなくイライラしてしまいそう。

たった1か所の故障で何万人という人が影響を受けてしまうのだね。

The East-West Line (EWL) was hit with a 40-minute delay due to a track point fault at Clementi MRT Station at about 7am on Wednesday morning (Sep 19). https://bit.ly/2ODns47

Stompさんの投稿 2018年9月18日火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ