シンガポール交通死亡事故! 反対車線でバランスを崩したタクシーが激突!

9月19日午後、Sungei Kadut Avenueでタクシーとバイクとローリーが絡む事故が発生。

57歳のバイク運転手が死亡した。28歳のローリー運転手と33歳のタクシー運転手は病院へ搬送された。意識はあったということだ。

タクシー運転手はその後逮捕された。

タクシーがバランスを崩し分離帯を突き破り、反対車線を走行中だったローリーとバイクに突っ込んでいったということだ。

バイク運転手はその場で死亡が確認された。

自分自身がどれだけ気を付けて運転していても、この事故みたいにとんでもないとばっちりを食らって死んでしまうことだってあるのだよね。

亡くなったバイク運転手もその家族や残された人々も無念で仕方がないだろうね。ご冥福をお祈りします。

Biker killed in accident with taxi and lorry along Sungei Kadut Avenue, cabby arrested and sacked

UPDATE: Motorcyclist dies after getting trapped under lorry at Sungei Kadut Avenue, cabby arrested and sacked https://bit.ly/2Dg5CTT

Stompさんの投稿 2018年9月19日水曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール老女が自殺未遂か?

Next Story

シンガポール鉄砲水発生で車が立ち往生!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 実の娘にレイプ!44歳男に懲役刑!

性的嫌がらせ行為からレイプへ!実の父親に懲役刑! 44歳の男は実の娘に対し性的な行為を最低でも週1回、9歳から15歳までのおよそ6年間続けていたのだという。 最初は体を触るなどだったものが、だんだんとエスカレートし、しま