シンガポール病院で処方された薬がまさかの期限切れ!

The KK Women’s and Children’s Hospital (KKH)では、赤ちゃんに期限切れの鼻スプレーを処方されたとの保護者からの申立てを受け、現在調査を行っている。

保護者の申し立てによると、今年8月、発熱して一晩入院した当時生後3週間の赤ちゃんに点鼻薬が処方されたという。

一カ月以上使用しても効果がみられず、おかしいと思って薬のパッケージを確認してビックリ!

その点鼻薬の有効期限が4月で切れていたというのだ。

その薬は病院内で渡されたものだという。

小さなあかちゃんに期限切れの薬を処方するなんて!と保護者は怒り心頭だ。

そうだね。病院で処方される薬の使用期限って切れてなくて当たり前、みたいな感覚あるかもね。なかなかチェックはしないかも。

処方されたのが小さな赤ちゃんだったから殊の外心配だよね。親さんが怒れてしまう気持ち分かるな。

The mother wrote: "Upon checking, I was horrified to find out that the medication expired on Apr 18 even when the medication was prescribed on Aug 25." https://bit.ly/2DOQixH

Stompさんの投稿 2018年10月2日火曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールHDBセックス w そこでやるのかw

Next Story

シンガポール爆弾発言で大迷惑男に罰金刑!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で