シンガポール居眠り警察車両が衝突事故!

勤務中に居眠りをして、同乗者に怪我を負わせた42歳の警官に懲役刑が言い渡された。

42歳の警察官は昨年2月、勤務中にAYEを走行していたところ、途中で居眠りをしてしまい、コンクリートバリアに衝突する事故を起こした。

車には警察官二人が一緒に乗っており、二人共重傷を負った。

3人はこの日、車で数か所を巡察する仕事を行っていたのだそう。運転はすべて事故を起こした運転手が行っていた。

ランチ後の昼下がり、運転しながらついついウトウトとしてしまっていたと言い、気が付くと目の前にコンクリートバリアがあって衝突を避けることができなかったのだという。

運転手は懲役3週間及び3年間の免許停止処分を言い渡された。

ランチ後の昼下がりの運転中に、日差しが心地よくてついついウトウト、自分もちょっと経験あるからねぇ。

改めて考えてみると怖いわ。ちょっとの隙にとんでもないことが起きることだってあるのだよね。

居眠り運転にはくれぐれも気をつけなくては。

He crashed into a concrete barrier after closing his eyes for a while as he was feeling sleepy. https://bit.ly/2E709Pv

Stompさんの投稿 2018年10月7日日曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール2年前に話題になった失踪娘がゴールイン!

Next Story

シンガポールダンプトラックの泥が散乱で通行が困難に!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で