シンガポールプロモ情報募集中

シンガポール2か月間で8回実の娘をレイプ! 保釈金引き上げで裁判延期中!

35歳の父親が当時14歳だった実の娘をレイプ!

この男は2014年11月から2か月の間、他の家族の目を盗んで実の娘を相手に8回レイプ行為を行ったという。

被害を受けた当時14歳の娘は当時のボーイフレンドに事実を打ち明けて相談。

彼女は家族の関係が壊れてしまうのを恐れ、母親には相談したがらなかったのだそう。

ボーイフレンドは学校のカウンセラーに相談するように提案し、事件が明るみになった。

警察が被害者の下着を押収して調べたところ、父親の精液が検出されたということだ。

しかしながら彼女の母親と父方の祖父母は自分の父親をトラブルに巻き込むとはけしからん!と少女の事を責めたのだという。

現在18歳になっている娘は現在は別の家族と暮らしているということだ。

裁判は現在延期となっている。そして保釈金は4万ドルから6万ドルに引き上げられた。

実の娘をレイプだなんて。ホント救いようがない。

そして、被害者本人を平気で責め立てる家族!ありえなさすぎて白目剥いちゃったよ。

救いなのはボーイフレンドだね。彼女からこんな重い相談を持ちかけられたらショックで自分のことだけでいっぱいいっぱいになってパニックになってしまってもおかしくない年頃なのに、ちゃんとスクールカウンセラーに相談するようにもちかけられたのだからね。

ホント、将来いい男になると思うよ。今はもう付き合っていないのかな?

A forensic analysis found the man's semen on the interior crotch area of the girl's shorts. https://bit.ly/2QW5ieW

Stompさんの投稿 2018年10月17日水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ