シンガポールインターネット詐欺容疑で19人逮捕。マレーシアの組織が関連か?

シンガポール、マレーシア及び香港で被害の届け出があった150件近くのインターネット詐欺事件に関連した容疑で、19人が逮捕された。

3国の機関が共同で行った捜査によると、マレーシアにある大規模な組織団体が関係していることが判明。

被害総額は2000万ドル近くに上るということだ。

警察は一般市民に対し、ネット上で知らない人と取引をする場合、特に送金を要求された場合は慎重に対応するようにと呼びかけを行っている。

インターネットの詐欺事件は後を絶たないよね。次から次へと新しい手口が出てくるし。

一般市民一人一人の意識を変えていくだけでもずいぶんと被害は減るのだろうとは思うけど、なかなか難しいものなのかな?

Through ground enquiries, the syndicate was believed to be operating from Malaysia. https://bit.ly/2qec5W5

Stompさんの投稿 2018年10月23日火曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール いきなり宙を舞った危険なスプレー缶!

Next Story

シンガポール隠し撮り写真を公開すると脅した男に懲役10週間!

Latest from シンガポールニュース