シンガポール 建物9階の外壁の一部が崩落 けが人なし。

11月8日午後、Bedok Reservoir Roadの高層住居で、壁の一部が崩落するアクシデントが発生。

外壁が崩れ落ちたのは建物の9階の一部分。

地面には落下した壁が砕け散った状態で散らばっており、周辺は立ち入り禁止となった。

幸い、事故現場付近に誰も人はおらず、けが人はなかったということだ。

警察では現在、調査を行っている。

けが人が誰もいなくて良かった。

9階からこんなものが落ちてきてまともに当たったら命は無いものね。

まともに当たらなくとも地面に落ちた衝撃で飛んできた小さな破片で怪我をすることだってあるだろうし。

定期点検はきちんとされていたのかな?

"It was scary as I live in that building," a resident said https://bit.ly/2QvjWdl

Stompさんの投稿 2018年11月8日木曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 出所後すぐに性的嫌がらせ行為で再度懲役刑!

Next Story

シンガポールエスカレーターで家族3人が将棋倒し!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 人種差別的暴言多発中!

人種差別的な暴言を吐いた男を警察が取り調べ中! 47歳の男はPasir Ris Beach Parkで休息をとっていたインド人家族に対し、マスクを着用していなことを咎め「ウィルスをまき散らすな!」と怒鳴り散らしたのだとか

シンガポール ニセ物ではありません。本物のNTOです!

ニセじゃないよ!れっきとした本物だよ! SNS上で警察からの交通違反の通知書の写真を掲載し、「この通知は偽物。詐欺だから決してQRコードをスキャンしないで。」などの書き込みがあるのだとか。 これに対し警察は、「写真に写っ