シンガポール 借金取り立てで放火の19歳男逮捕!

11月13日夕方、Choa Chua Kang Driveで19歳の男が高利貸しの取り立てをする際に火を使用した疑いで逮捕された。

男は取り立ての先の家の玄関先に火を放ったのだという。

通報を受けた警察が24時間以内に男を特定し、逮捕に至ったということだ。

男は無免許で借金取り立てを行っていたことも判明。

15日に公判が行われる予定だ。

無免許での借金取り立て行為には5年以下の懲役刑、5000ドル以上50000ドル以下の罰金刑及び3から6回の杖刑が科されることとなる。

借金取り立てをする人って、何をやっても許されると勘違いしているところがあるのだろうか?弱い者いじめをして快感を得るような感じでやってる?

平気で落書きをしたり、火を放ったり、あまりにも目に余る行為が多いよね。

特に火なんて、全く関係のない他の住民にまで被害が及ぶのにね。

The police adopt a zero tolerance approach towards loanshark harassment, especially acts of harassment that cause damage and endanger lives. https://bit.ly/2QNT6gk

Stompさんの投稿 2018年11月13日火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ