シンガポールエキスポのお弁当で食中毒!190人に被害!

1

11月23日に開催されたシンガポールエキスポで出されたお弁当を食べた190人ほどの人々が胃腸炎の症状を訴えたため、現在仕出元の会社に業務停止命令が出されている。

被害者にはSCDFの隊員も含まれていたということだ。

NEA及びAVAが合同でこの件について調査を行っているという事。

仕出し業者はエキスポ用に弁当を7人のスタッフで1000食分ほど作っていたという。

このような大がかりな食中毒が発生するのはこの会社にとっても初めての事だったという。

被害者で入院中の人はおらず、すべての人が回復に向かっているということだ。

つい、1か月ほど前にも集団食中毒が発生している。一人が死亡したのだということだ。

暑い中食品の管理は大変なものがあるのだろうとは思うけれど、業務としてやっている以上、そこは抜かりなくやってくれないと困るね。

人を助ける立場のSCDFの人々の体調が悪くなってしまってはね。

きっちり原因を究明して、二度と同じことが起こらないように気を付けてほしいね。

First, Spize, now this https://bit.ly/2PRZas6

Stompさんの投稿 2018年11月24日土曜日

1 Comment

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール おもちゃ屋店舗で幼児連れ去り未遂!

Next Story

【もう迷わん!】シンガポールで電車(MRT)に乗る【罰金注意】

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で