ハロアジを代わりに運営しませんか。

シンガポール フラットのドアから血液! 老人の孤独死か!?

Beach Roadのフラットの一室のドアの下部から赤茶色い液体が!

それを発見した住民は最初うがい薬が浸みだしてきているのかと思ったというが、その臭いは異様なものでこれはただ事でないと感じたのだそう。

部屋の住民を外から呼んでも反応が無い。部屋をこじ開けて入ると、79歳の男性が部屋の中で亡くなっているのが発見された。

死亡した男性は病院の清掃員として働いていたというが、5日間ほど前から姿が見えなかったということだ。

警察による調査が続行中だ。

日本でも高齢者の孤独死問題がよく取沙汰されるけれど、シンガポールも同じことが起きてしまったのだね。

いざというときに誰にも頼ることができない、ってのはとても心細いことだね。

The neighbour said the deceased was a cleaner at a hospital and that he last saw him on Thursday. https://bit.ly/2KVUefL

Stompさんの投稿 2018年12月4日火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ