ハロアジを代わりに運営しませんか。

シンガポール4歳女児を死亡させた運転手に懲役刑!

2017年10月、Bukit Batok Central で走行中の車にメイドと4歳の子供が轢かれ、子供が死亡する事故が発生。

車を運転していた54歳の男に懲役6週間と5年間の免許停止処分が言い渡された。

メイドと4歳の女の子は幼稚園の帰り道、2人で道路を渡ろうとしていたところだったという。

近くに歩道橋があったが、それを利用せず、道路を横断しようとしていたということだ。

そこに54歳男が運転する車が近づき、衝突してしまった。男は直前まで二人に気付かなかったのだそう。

男は制限速度時速50キロのところを時速60キロで走行中だった。

女の子もメイドも車と衝突して宙に舞った後、地面に叩きつけられたということだ。女の子は死亡してしまった。

メイドは現在はこの女の子の家族の元では働いていないという事、運転手も現在は無職だということだ。

制限時速50キロの道を60キロで走るって結構普通にあることだよね。

もし、メイドがちゃんと歩道橋を渡っていれば、運転手がもう少し前方を注意して運転していれば、こんな事故は起こらず、メイドは今も女の子の家族の下で働いて、運転手も職を失わずに済んだのだろうと思うとなんともやりきれない気持ちになるよ。

The little girl called out to the maid when they were about two steps away from a central divider, and the pair paused momentarily to talk. https://bit.ly/2QgXPLn

Stompさんの投稿 2018年12月6日木曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ